福島県を 「人が集い、学び合い、 そして新しい創造が 始まる街」にしたい!

 「すべての根っこは人である」という共通認識のもと、地方に不足しがちな、人が育つ気づきの場を提供し続けることで、長期的な種まきをしていこうというのが、メンバーの思いです。

 

 刈り取ることばかり考える現代社会では、将来が見えなくなるのは当然で、種まきをする社会にこそ将来があると考えます。社会全体が、種まきをはじめるようになるために一石を投じたいと考えます。

 

  

 人材育成については、発想力や対話による共創力を持った人財を育成し、創業又は企業内での活動を通して地域の活性化につなげることを目指しております。

 

 大人だけでなく、子どもたちに対しても社会との接点を持てるような機会を提供し、価値を生み出すことや、事業を創り出すことの楽しさ、社会的な意義を体感してもらい、夢や志を持ってもらうことが将来への種まきだと考えております。

 

 人と人とをつなぐ場を提供し、地域の人材の力を最大限に発揮させる機会を提供していきます。

 “グロウイングクラウド(彩雲)”という言葉には、雲の合間から虹がかかる様から“吉兆”という意味もあります。

その吉兆となれるようにという願いを込めてこの名前を付けました。

人と人をつなぐことが、私たちの使命だと考えています。